Now Loading...
02

試合に向けての過ごし方

Q5

増田選手は開幕から全試合にフル出場、富澤選手は第九節の愛媛戦からベンチに入ってます。
それぞれの試合に向けての過ごし方、ルーティーンがあれば教えてください。

富澤選手は自身でもベンチに入り続けてるという経験も初めてだと思いますが、
移動日から始まるそれぞれ試合に向けての過ごし方などお教えください。

僕は、基本的にはいいイメージで試合に入りたいので、スーパーセーブ集見たりとか。

なるほど、海外の選手だったり。自身のプレイ集もあるのですか?

自分のはないんすけど海外の選手とか。

それは試合の直前に見ますか?それとも前日のホテルとかで?

どっちもっすね。

へえー。知らなかった。

いいイメージで、いいイメージでって感じっすよ。
あまり悪いことは考えないというか。

相手の試合分析した映像とかは見ますか?

それはミーティングとかで。

ではそれは改めて見直したりとかはしないんですね?

うん。

遠征に必ず持っていくものとかはありますか?

必ず持っていくものっすか?なんだろ?入浴剤かな?

へー!

ホテルのバスタブ落ち着いて入るには小さくないですか?

ちっちゃいっすけど、入ってリラックスはしたいっすね。

ふーん。

時間的には?

20分か15分くらいっすか。

そんなに長くなくって感じですね。

はい。

あんま前日に長風呂ってよくないって聞きますよ。

よくない。

でも前日はいかにリラックスできるかってのが大事ってことなんですね。

そうです。で、個人でストレッチとか体に少し刺激いれてアップに入るって感じっすね。

どっちからテーピング巻くみたいなげん担ぎはないんですか?

あー特にはないっすね。
アップ前にちょっと体をほぐすっていうのが僕のルーティーンですね。

なるほど。

富澤選手はどうすか?
4月から遠征に行き始めて、流れが分かってから見えてきた
いいコンディションへのもっていき方などありますか?

僕はアウェイスタートだったんですが、やっぱホームよりアウェイのほうが難しさはあるなーっていうのは感じましたね。
移動もあるし、開場スタジアムのの雰囲気とか照明もそうだし。
見え方が少し違うだけで気になる部分はある。

観客席との距離の違いとかはどうでした?

観客席もそうだし、声が通るとか。そこにそう対応していく難しさとか。
そこがホームよりアウェイのほうが難しいなーと。

ではこの1ヶ月のアウェイ経験はいい勉強になってると。

うん。

そこを合わせていくのは結構おもしろいと思いますよ僕は。
 観客もそうですし、芝の長さとか。水まくとかどうだとか。風吹いてるどうだとかもあるんで。
そこはフィールドのプレイヤーも気にはしますけど、キーパーもね。結構重要よね。

はい。そうっすね。

ボールがどれくらい伸びるかとか、ライトが光ったりだとか、看板が光ったりだとか。

岐阜の時なんかライトが低くてこう、目にささるような感じとか、
水まきすぎてゴール前べちゃべちゃだったね。

うん。

そこが面白いところだったりするんですね。

うん。いかに自分がそんな中で出来るかっすね。いつもどうりを。

個人的なルーティーンはどうですか?
さっき増田選手がスーパーセーブ集を見ていることに驚いていましたが。

あんま見ない人かな思ってたんすよ増くん、勝手な印象っすけど。
俺も結構見ますけど、僕の場合は普段の練習の入りと同じような感じで試合にも持っていきたいなと。
アップする前の体作る部分も練習前にやる体つくりと同じやつやって、
いつもどうりを心がけてっていうのはやってます。

なるほど、それぞれに違いがあるんですね!

Q6

お二人にとって得意なフィールドやコンディションはありますか?

さっきの話で気になったのですが、
よくどこのチームとの対戦は得意、不得意などはあると思いますが、
それと別に陸上競技場が得意とかサッカー専用が得意などといったフィールドの好みや、
ナイターが得意とかデイゲームが得意などといった好みなどはありますか?

やっぱホームのスタジアムじゃないっすか?長崎の。
ホームのサポーターが応援してくれる中で、試合を出来るってことはやっぱり心強いですし。

ナイター、デイゲームなどの好みは?

それはあんまり気にしたことないですね。
とりあえずホームの声援の中で出来ることは幸せですし、ホームでのサポーターの力っていうのはやっぱ大きいですね。

富澤選手はどうすか?

僕もやっぱりその、各チームそれぞれあると思うんですけど、
ホームの独特な雰囲気、そこで感じるホームの後押し感みたいなものが一番力になるなーって思いますね。

ウォーミングアップで出るだけでも違いますか?

うん。違います。

場所や天候などより、やっぱりサポーターの雰囲気っていうのが一番大きいんですね。

そうですね。

特に観客席からゴールが一番近いというのもあるんでしょうね。

Q7

お互いが考えるキーパーのおもしろいところは?またここを見てほしい!というところは?

お互いが考えるキーパーやってて面白いと思う部分や喜びを感じる部分を教えていただけますか?

まあ、やっぱ止めて勝つとか。あとはPK戦もそうっすね。

やはりPK戦とかなるとキーパーとして燃えますか?
よしよしやるぞ!みたいな。

燃える…、燃えるんじゃないかな?

うーん…(笑)。うんうん。

燃えない選手はいないんじゃないですかね?

一番の見せ場じゃないかなって思っていたんですが。

まあ、そうっすね。

僕がゴールキーパーやってて楽しいところは、
フィールドの選手がシュート打ってよっしゃ入ったみたいな顔をしてるのを止めてやって、
うわーって顔するの見るのが好きです。

ははは、それやばくないすか(笑)

でもそうじゃない?(笑)
いやそれ止めるか!みたいな顔するのが、してやった感はあります。

いや僕は相手の反応までは気にしないっす。

じゃあシュートを止めたり外して見送った後などは相手の選手の顔とか反応見たりしてるんですか?

練習中とかは。まあ試合中は違いますけど。

あー、練習中ね(笑)

じゃあ今度からいいセーブした後の増田選手の目線に注目してみますね。

まあそういう部分があれば上手くなるとは思いますし、
シュート一本にしてもキーパーが真剣にやれば他の選手もどんどん上手くなるとは思いますし。

ゴールキーパーってチームが得点した時も、その瞬間はなかなかの輪に入れないじゃないですか。
そういうのはどう思っています?

ああ。

そこにさみしさとかないのかなって。

あんまないね。

僕そんなないっすね。

とりあえずね、90分間が試合やん。

そうっすね、そうっすね。

そこの集中力を切らさずに。

喜びますけど。
その90分間をいかに最小失点で抑えるかがキーパーの仕事なんで。

終わって一緒に喜べたらいいっすね。

おう。

あの輪に入ってとりあえず盛り上がりたいっていうのはあまりないんですね?

入りたいっすけど。
それよりも終わった時の喜びが一番っす。

なるほど。
では今度すぐ切り替えてるんだろうっていうところも注目してみますね。

逆にゴールキーパーとしては最後の守りなので、シュート決められた時の責任感は重く感じてしまうのではと思うのですが、
そいうった気持ちの切り替えなどはどうされていますか?

試合中っすか?悔しいっすけど、そこで落ち込んでてもすぐに次のプレーやってくるんで、
どうやったら取れたかな?とかは考えますけど、そこで一喜一憂してる暇はあんまないっすね。
で、試合終わって反省すればいいと思います。

確かにハーフタイムの時や試合終わった時に三好監督と2人で話してる場面を結構見ますね。

ま、実際やってるのと、外からみるのでは全然違うと思うんで、
ゴールキーパーコーチの意見とかは結構重要っすね。

ゴールキーパーって結構冷静な選手多いですよね。熱くなってる場面をあんま見ないというか。

まじっすか?

増田選手は見せ方上手いなーって思います。

見せ方というと?

うん、例えば、失点した後とか、やっぱ出やすいのかなって思うんすよね、雰囲気とか。
やられたーみたいなのが。でもしっかりと切り替えて、落ち着いてるなと。

なるほど。そこで落ち着いてないように見えると駄目だってことなんですね。

そう、そうしたらフィールドにも影響ありますし。

増田選手の見せ方が上手いというのは、
そういう失点した時にも落ち着いているような意識を他の選手にも伝えるということがでしょうか?

そうっすね。落ち着かせるって部分では出来ると思うんすけど。
まあ僕的にはもっとなんか引き締めるというか。
もっと細かいとこまで要求して守備を動かすというか。
落ち着いて堂々としてっていうのも必要なんすけど、時には守備があまいんじゃないかというような 意見を言ったりだとかしていかなくちゃいけないっていうのが僕の課題っすね。

もう少し言うところは出していかなくちゃいけないと。

はい。

なるほど、そういうところを見るのもゴールキーパーのプレイの見どころですね!

Q8

それぞれが「好きなGK」、「憧れのGK」がいれば教えてください。

お二人の憧れのゴールキーパーについてお伺いできますか?

ユヴェントスFCのジャンルイジ・ブッフォンっすかね。

!?

そのリアクションは先に言われた!みたいな感じですか?

いやいや(笑)

オーラがやっぱり。ゴールキーパー目線で見てやっぱ出てるんで。

20年くらいイタリア代表ですよね。

はい。キャリアもそうですし、あの簡単なシュートは入らないという思わせる雰囲気というか。
実際技術もプレイのレベルもそうなんですけど、それをあれだけ長年続けている選手っていないと思いますし。
昔よりゴールキーパーの足元の維持っていうのは必要とされて来ている中で、
ブッフォン自体もチャレンジし続けて変わってきている上でさらに高いレベルの維持もし出ているっていうのはホントにすごいことですし。

派手なキーパーではないですよね。

はい。オーラが好きですね。ああいうオーラが出てるキーパーになりたいっすね。

マスさんも出てます。

いや、全然っす。まだ(笑)

富澤選手の憧れは?

いやでもブッフォン…、さっき言ったみたいにサッカーが変わっていく中で対応してってるその力というかその結果を残してるのがすげえと思います。
選手として簡単じゃないっすよ。すごいと思います。
でも好きなのは、ウーゴ・ロリス。ユーロで決勝まで行ってたフランス代表のキーパー。

去年のフランス代表ですね。

はい。

富澤選手的にしびれるプレイがあったんですか?

さっきの雰囲気の話じゃないんですけど、見せ方も上手いし、プレーはもちろんそうなんですけど、
まわりに与える影響力みたいなのもすごいと。

富澤選手はやっぱりキーパーとしてはそこが大事と思ってるんですね。

大事です。キャプテンやってるんですよ。
で、キャラの濃いメンバーが多い中でそこをまとめあげている。でも自分もプレイの時は落ち着いて止める。
さっきの話じゃないけどキーパーとしての見せ方が上手い人はみんな似てますね。

例えば少し前の人で言ったらフリーキックが上手いホセ・ルイス・チラベルトなどいますが、
そいうったプレイスタイルの選手に憧れとかはなかったのですか?

世代じゃないのかな?

うん、上だね。

同じく他にはホルヘ・カンポスとか。

ド派手な感じっすよね。

サッカー変わってきてるんですね。

そうですね。

Q9

ゴールキーパーのポジションとしてのベストプレイは?

ゴールキーパーをやっている選手からすると、どういったプレイを自分のベストプレイとして上げますか?

この試合、このプレイっていうのはあまりないですけど、無失点で勝った時が最高に嬉しいですし、自分がその試合に出ていればもちろん嬉しいです。
それがやっぱり優勝だったりだとかJ1昇格を決める試合であればなおさら嬉しいですし、それが最高のプレイというか瞬間だと思いますね。

例えばフォワードの選手だったら『この試合のこのシュート』のようなピンポイントのものがあるようですが、
キーパーの選手だと、試合全体の結果でという感じなのですか?

ま、僕個人の意見かもしれないですけど、僕はチームを勝たせることができるキーパーになりたいと思ってるんで、チームが勝つことが一番嬉しいっすね。

例えばですがフリーキックとかを指先で止める瞬間にスローに感じたりとかそういうのはありますか?

あんまりこのプレイが自分の中でベストとかいうのは考えてないっすね。
いやもう必死なんで(笑)。トミある?

スローになるはなかなかないかな(笑)
ま、でも狙って防げた時とかはしてやったとは思いますけどね。
受身じゃなくて、こっちの自発的な誘発で蹴らせることができたら嬉しいっすね僕は。

なかなか注目はされにくいところではあるけど見てほしいところではあると。

そうっすね。

NEXT THEME

  • THEME
    01
    サッカーとの出合い
  • THEME
    02
    試合に向けての過ごし方
  • THEME
    03
    チームと自分